HOME
WHAT'S NEW & PRESS RELEASE
COMMITTEE
VISAS FOR LIFE
ABOUT THIS SITE
LINKS
ENGLISH

西暦

和暦

杉原千畝の足跡

国内外の社会情勢

1900

明治33

1・1岐阜県加茂郡八百津町に父好水、母やつの次男として生まれる。

1912

明治45

4・1愛知県立第5中学校(現愛知県立瑞陵高校)入学。

1・1孫文、中華民国成立を宣言。
2・12清朝滅亡。 

1914

大正 3

7・28第一次世界大戦勃発。

1917

大正 6

11・7ロシア革命、ソビエト政権樹立。

1918

大正 7

4・早稲田大学高等師範部英語科予科入学。

1919

大正 8

7・16外務省留学生試験に合格。
10・外務省ロシア語学生としてハルビンに留学。
11・早稲田大学中退

1924

大正13

2・外務省書記生として採用。

1929

昭和 4

10・24世界恐慌始まる。

1932

昭和 7

6・満州国外交部に勤務。

3・1満州国建国宣言。

1933

昭和 8

1・30ヒトラー内閣成立。
3・27日本、国際連盟脱退。

1935

昭和10

3・23北満鉄道譲渡の日満ソ三国の協定調印に参画。

9・15ニュルンベルグ法、ドイツのユダヤ人市民権剥奪。

1936

昭和11

11・25日独防共協定の締結。

1937

昭和12

8・フィンランドのヘルシンキ日本公使館通訳官に任命さる。

7・7日中両軍衝突、日中戦争始まる。

1939

昭和14

7・20新設されるリトアニア日本領事館の領事代理に任命さる(在カウナス)。

8・23独ソ不可侵条約結ばる。
9・1ドイツ、西ポーランドに侵入、第二次世界大戦勃発。

1940

昭和15

7・18ユダヤ人難民が領事館前に集合する。
7・29ユダヤ人難民に大量ビザ発給を開始。
9・12プラハの日本総領事代理として赴任。

8・3リトアニア、ソ連に併合。
9・27日独伊三国同盟調印。

1941

昭和16

3・ドイツ東プロイセン州日本総領事代理として赴任(ケーニヒスベルグ)。
12・ルーマニアの日本公使館一等通訳官として赴任(ブカレスト)。

4・13日ソ中立条約調印。
6・22ドイツ軍、ソ連領へ侵攻。
12・8日本、ハワイ真珠湾攻撃。太平洋戦争勃発。

1942

昭和17

1・20ドイツ、ユダヤ人について「最終的解決(大量虐殺)」を決定。
7・22ワルシャワで大量虐殺始まる。

1945

昭和20

8・ブカレスト郊外のソ連収容所に連行さる。

5・7ドイツ降伏。
7・26米・英・ソがポツダム宣言。
8・15日本敗戦、第二次世界大戦終結。

1946

昭和21

11・シベリア鉄道で帰国の途。

1947

昭和22

4・藤沢市鵠沼に居住。
6・13外務省を退官。(株)世界平和建設団事務局に就職。

11・29国連でパレスチナ分割とユダヤ民族独立案を採択。

1948

昭和23

5・14イスラエル独立宣言。  

1950

昭和25

6・東京PX日本総支配人

1951

昭和26

5・米国貿易商会ポンビ銀座の支配人

1952

昭和27

10・三輝貿易株式会社取締役に就任

1954

昭和29

4・ニコライ学院教授

1956

昭和31

4・科学技術庁に勤務(4年間)

1957

昭和32

4・NHK国際局勤務(2年間)

1960

昭和35

川上貿易株式会社モスクワ事務所長

1964

昭和39

株式会社蝶理勤務

東京オリンピック開催

1965

昭和40

国際交易株式会社モスクワ支店代表

1968

昭和43

6・カウナスの元ユダヤ人難民ニシュリ氏と東京のイスラエル大使館で28年振りに再会。

1969

昭和44

9・イスラエル政府の宗教大臣より勲章を受ける。

1975

昭和50

国際交易株式会社を退社。モスクワより帰国

1985

昭和60

1・18イスラエル政府より「諸国民の中の正義の人賞(ヤド・バシェム賞)」を受賞。
11・エルサレムの丘で記念植樹祭と顕彰碑の除幕式。

1986

昭和61

7・31鎌倉市にて永眠。(享年86歳)

1991

平成 3

7・リトアニアに杉原千畝記念碑が建立され、「杉原通り」出来る。

1992

平成 4

8・12生誕地の岐阜県加茂郡八百津町に「人道の丘公園」オープン。「杉原千畝」記念碑建立。      

1994

平成 5

3・Sスピルバーグ監督の映画「シンドラーのリスト」がアカデミー賞を受賞し、杉原千畝が「日本のシンドラー」として国内外に報道さる。

2000

平成12

7・30生誕地の岐阜県加茂郡八百津町に「杉原千畝記念館」オープン。