HOME
WHAT'S NEW & PRESS RELEASE
COMMITTEE
VISAS FOR LIFE
ABOUT THIS SITE
LINKS
ENGLISH
趣意書

 第2次世界大戦中の1940年8月、ナチスドイツの迫害から行き場を失ったユダヤ人難民に対し、当時の本国政府の意向に反して自らの判断で通過ビザ(査証)を発給し、約6000人のユダヤ人の命を救った英雄的な外交官がいます。その人の名は、日本の故杉原千畝元リトアニア領事代理であります。世界では「日本のシンドラー」と呼ばれ、1986年に没した後もその功績は海外で高く評価されています。人道主義、博愛精神に満ちた杉原千畝氏の勇気あると行動は、今なお世界中で尊敬の念を持って語り継がれており、本年2000年はその杉原千畝氏の生誕100年に当たります。

 私たちは、その生誕100年に際し「大阪」にて、12月に記念式典、及びそれに先立つ8月には写真展等を柱とする「杉原千畝生誕100年記念事業」を、幅広く各界の方々をお招きして結成する「記念事業委員会」の下に行うことを計画しています。
 この記念事業は、(1)杉原千畝氏の偉大な功績を日本の国内外に啓発・宣伝すること、(2)杉原千畝氏の顕彰と名誉回復に資すること、(3)「人権」がキーワードとなる21世紀の世界を展望すること、(4)日本の「正」の遺産として杉原千畝氏の人道精神を21世紀の日本と世界へ語り継ぐこと、(5)2008年オリンピック誘致をすすめる国際人権都市-大阪で開催されること等、多くの点で今日的に意義深いものがあると考えています。
 また、12月の記念式典では杉原千畝氏はもとより、ユダヤ人救出に尽力した海外の11か国21人の外交官や貢献者の方々の顕彰も行う予定にしており、まさに日本の国内外から多くの関係者が参加する「国際イベント」として催されることになっています。

 つきましては、当記念事業の趣旨をご理解いただき、貴殿・貴団体のご賛同を得まして、是非とも「杉原千畝生誕100年記念事業」にご協力いただきますよう心よりお願い申し上げます。

2000年6月9日

杉原千畝生誕100年記念事業委員会
   委員長 明石 康 (元国連事務次長)

 

杉原千畝生誕100年記念事業委員会連絡先

大阪府大阪市中央区谷町2-9-3 近鉄大手前ビル7F
  Tel: 06-6946-4060 Fax: 06-6946-4066(池田・糠山)
東京都千代田区霞が関3-5-1 霞ヶ関IHFビル7F
  Tel: 03-3580-1790 Fax: 03-3593-7762(赤峯・池内)
e-mail : webmaster@chiunesugihara100.com